03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

三ヶ月は短い 

はい、ツイッターの気軽さが楽でエエ、椛刀じゃん。

と言う訳で最近なかなk......全く更新しておりませんが、それと言って言うことも無いから黙ってれば宜しいかと、そんな感じで放置されている我ブログ。日記?知らんなぁ(悪魔の笑み)

仕方無いから文字にし辛い「気」の様なもののお話をば1つ。

このブログで以前書いたなんやかんやはその時その時の状況に沿ったものであって、個人的に「気」と言うものにさほど重視してない、と言うかあってもなくてもどちらでも構わないスタンスを取っていました、何故なら感覚として気が殆ど無かったからです、それこそ文字通り「気のせい」だったことも多々あります、人はそうやって勘違いをしながら成長していくだとかそんな良い話だったりそうじゃなかったりはこの際置いといて。こう言う事に首を突っ込んで色々調べて訓練していればある程度自然に気は感じられる、私個人としてはそれに加え別方向からでも気についてあれこれ話が出てくるので気が付いたら気について多少の方向性と言うか指針が出来て来ます、そうやって気の持ち得る範囲を何とかして把握することで、自然とここに気がある、等の認識が出来るようになってきます。

では私椛刀が考える「気」とは何だろう?......何なんでしょうかね?感覚としてはこれが「気」としておおよそ有りますが、人によって様々です認識とはあやふやです、曖昧なのです、撫子の様な語り口調になってます、と書きましたがおおよそこれが答えなのかも知れません、僭越ながら自分の知覚している範囲で話せば「気」は「認識」なのかも知れません、これでも語弊がありますが結局伝えるための媒体としての文字なんてその程度なので足りない部分は勝手に補ってください、その為の脳ミソです、話せば解るなんて無いのです、話しても解らないものは判らないのです、そんなネガティブキャンペーンは駄文として文字数を稼ぐことに貢献している訳ですが。これで言いたいことは言ってしまいました、多分読んでいてよく判らない、この人は何を言っているんだ?と思われる箇所が幾つかあるのは判りますが、そろそろ面倒になってきました、久し振りに繋がった長文を書くことで文章が支離滅裂になっていないか心配です。

後半の弱腰はさておき書きたいと大して思っていない記事はある程度書きました、久し振りの更新はこう言うわけの判らない記事で混乱させるのもありかも知れません、それでは皆様また気が向いたら御会いしましょう。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



[edit]

説明するのは良いけど考えて欲しい 

はい、だーれだ、お空だと思った?、椛刀です。

椛「と言うことで答えあわせの時間だぜーヒャーッハー、まず稲穂の答を聞こうか
稲「お空さんいますが宜しいので?
椛「お空ちょっとあっち行ってて
空「はーい
椛「さて話を聞こうか
稲「はい、武術と禅は一見矛盾していたり、荒唐無稽な事を個人の努力で繋ぎ、理解し体現出来る事が最終目標だと思います
椛「はい、60点くらい
稲「以外と辛口ですね
椛「まあね、次お空呼んできて
空「なにー?
椛「この間の(中略)問の答えは?
空「どっちも時間がかかる
椛「はい、2点
空「え~
椛「いや、武術は?って聞いてんだからどっちもはねえよ、いーちゃん呼んで来て
・・・
稲「はい、もう答えだしますか?
椛「そうさね、ありきたりに言ってしまえば宗教は生き方と生活に密に絡んでる、その考えを根本に流派を起こすわけだから武術は宗教発祥とも言える
稲「それは、何だかズルい気が...
椛「まあ本当の所武術ってのは生き残るすべだ、じゃあ宗教は?
稲「生きる知恵?
椛「そゆこと、生き残るうんぬん以前に生きなきゃいけない、死人は死ねないからね
稲「何だかなぁ
椛「自分で納得するとまた別なんだがな、あとこれその程度レベルの話だし、ついでにもういっちょ言っとくか
稲「そっちも答えて良いですか
椛「まあ構わんさ、どうぞ
稲「ええと・・・深層心理、根本的な所で繋がってるから
椛「それで理解してるならそれで良いんだが、お前それ聞いた話そのまんまだろ
稲「う・・・
椛「これ言ってわかるかわからんが一応言うぜ
椛「人ってのは自分の短所を嫌い持ってない長所を求めるんだ、他にも気づかない所で色んな反応があるのは心理学とかをどうぞ、で、話は飛んでその究極は自分はなにも考えず相手の考えと同調してその状態で好きに動くのさ、ベストキッドでも言ってたな、で、その究極ってのは相手の気持ちを考えるって単純な事の延長なんだね
稲「それは武術の話では
椛「だから説明出来ね~んだって、解れ、俺からみたお前は俺が見たお前であって、それは俺が見てるんだ、世界は俺のものなんだって、だけど世界は不自由だしだからこそ自由だし、敵は己の中にいるけど自分は最大の味方だし、話がそれた、とにかく言葉で説明するなら俺が見てる世界は俺によってすべて決まってんだよ、俺が神だ、コナバナナ
稲「ある程度はわかりましたけど何が言いたいかさっぱりですね
椛「引き寄せの法則は自分が世界の中心に居るから発動する
稲「それは、確かにわかりやすいですけど違う・・・
椛「違わん、1は全、全は1。ああそうかこれが魔境か帰ってこよう。自分が見てる世界は全部自分の選択によって決まってるんですよ、選択肢が無い事を選択する人、選択肢を増やしすぎて悩む人、人の感情を考えすぎて立ち止まる人、人の感情を考えずに潰される人、全てはその人の選んだ結果であり、その人の人生何です、人が居ないのも人が来るのもその人が選んだ結果です、ここからは引き寄せと同じで
稲「長いですね
椛「うん、もう疲れた、おしまい

[edit]

大したこと書いてない~ 

よーし、おっちゃん頑張っちゃうぞ~椛刀です。

夜勤すると生活リズムが崩れる、せっかく起きれてたのにもう全然ダメだ本格的にバイト探そう。

と言うことで今日は自分の内面をゆっくりネットリジックリ見つめて煮詰めてみようとおもんます。

まずーは以前の比較的簡単な構造を表層的な所から。

①意識:自覚してない人は居ない意識さんです、1つの事を順序だてて自分の母国語を基礎に理論的に誰でも納得出来るようなもっともらしい意見を生み出してくれる現代社会に無くてはならないキーパーソンです。他には理性をコントロールして行動を制限したり強制したりしてくれる、周りから浮かない様に羞恥してくれる、等々椛刀に足りない能力を持っている現代社会の申し子なのです。

②無意識:意識以外を指します、もうちょい詳しく言うと自分が意識して行ってる事は全部意識が作業してると思った方が良いです、何となくだとか、気が向いたからとか、そう言うのは全部こいつが原因です、そう言うことにしときます、こいつは理論的な説明を省きます、そんな時間は無いとばかりに生き急いでます、加速してます。俺としてはこいつの方が色々知ってるので出来るだけ協力して欲しいのですが、何分気分屋なので必要な時にしか必要な事教えてくれない、と思いきやどうでもいいときに閃いたり、しかし今日の主役はこいつではないのでこの辺で。

③心:こいつは無意識とは別に捉えてます、何故か?心は自分と切り離して考えることが出来るからです。こいつは問題なく立ってる自分を容赦なく揺らしてきます、それに理性で踏ん張っても良いのですが疲れるのでそこら辺に置いときます、そうするとある程度なら寄り付かなくなってなんとも思わなくなるのですが、たまに寂しくなってこっちからすり寄ったりしてしまいます。よく一般的に言う心を閉ざして、なんかは理性で抑えただけの用に思えます、本当に心を動かなくするには向き合って理解した方がええんですけどね、愛溢れるゆえに愛せない。

④自分?:今回のブラックボックスです、こんなもの無いかもしれないし、あるとしてもどういう事か自分でもよくわかりません、あえて言うなら王様のようなものです、何処に居るか、は重要では無いのですが聞いた話では自分と指を指した所に居るらしいです、そいつの事です。普段から声を発せず何をする訳でもないので基本誰も気にもとめてないと思います、俺だってたまにしか気付きませんからね、何をしてるかと言うとPLのような事をしてます、自分と言うPCを動かしてる何か、こいつを殺せば神の声とかが聞こえたりするんでしょうかね?ロボトミー手術何かで感情が消えた人はコマンドが消えたようなものなんでしょう、ハイもイイエも選べず移動も選択できない、選択する事が出来なくなったPC、その間PLは何してるんでしょうか?新しいキャラシーでも作ってるのでしょうか?


ふぅ・・・、一人で作った分類はこんな所です、14番さんのところで言ってた自我・超自我・イドはここで言うところの意識・意識の一面・無意識の一面、という感じになります。
その一面一面をじっくり見たのが心理学だったりする学問なんでしょうね。

人は矛盾した事が嫌いですからね、何とかして折り合いを着けたくなりますけど、どうしてもこうとしか言えないので取り敢えず革新的なアイディアが出るまでこう言うことにしときます。

[edit]

みかん 

はい、椛刀です。

運についてなんとなく書きたくなったから書く。

ここで述べる運についての事前知識は茶うささんのところにでも行ってもらえれば幸いです、簡単に言うと運はコップの中の水、以上。

さて本題、運がついてる人とついてない人の差は総量だろうけど、それ以外にも必要なところでしか使わないようにって運気操作系のタルパを創ってる人もいると思いますが、個人的には個々人の努力によってもほんのちょっとだけかもしれないけど運って操作できる気がするんですよ。

やり方は簡単、わかりやすく言ってしまえは無欲、何も欲しない状態なら少しだけ運て溜まってく感じがするんですよ、実際には溜まっていくというか無駄に使わないだけだけですけど。

どういうことかと言うと、一日に生産される運の総量が同じ100の人(AとB)がいるとして普段の生活をするのに必要な運の量が50だとする、使い道は水道代や食費、保険だと思ってください、つまりライフラインを維持するのに必要な運、それをベースに例えばAは物を買うとする、そうするとその物が不良品かどうかに運を2使う、さらにその物が入ったお店にあるか無いかで運を1使う、そんな感じでAは運を30ほど消費したとする。
そしてBは特に何もせずに真っ直ぐ帰路につく、そうすると特に運を消費せずに家に帰ったとする。

それだけでもその二人の残ってる運の総量は大分差があると思う、そうしていざというときに運を吐ければBの方が運の残量が多いからなんとかなることが多い、と思っているわけだ、、、こうやって考えた結果金の方がしっくり来るな、運は溜まら無いけど。

ついでにあといくつか方法があって、細かいことを気にしない事、自分の不幸に目を当てない事、丁寧にすること、まあ、真面目に生きることって書けばだいたい当てはまるけどね。

[edit]

アンサーワン、瞑想への流れ 

はい、どうも椛刀です。

瞑想への一連の流れ・・・まず見も蓋も無い現在の瞑想方法を書けば

パターン① 落ち着く→適当に集中する(最近は眉間か丹田あたり)→終了

② 気がついたら入ってる→終了

となっています、うん、本当に見も蓋もない、それが瞑想かと自分に聞きたい、と言うことで追記で丁寧に書きます。


後どんな昔の記事への質問でも返すよ?昔程じゃ無いけどコメント付かないかな~って期待してるんだゼ。
-- 続きを読む --

[edit]

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

トラックフィード

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード