10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

どーせ私服は真っ黒ですよーだ..... 

はい、気が付いたら朝、椛刀ダゾ。

椛「イチャイチャはなぁ、書かねぇんじゃねえ、書けねえんだよー」(ダダーン!!
稲「はいはい、それじゃあこの間ダイブの練習謙イチャイチャしたときの話でもしましょうか
椛「...............え~
稲「良いじゃないですか、減るものでもないですし
椛「俺の!ライフが!マッハ!!!
稲「えー、でも需要ありそうですよ?
椛「それだけで記事が書けたらこんなに苦労しない、正直この際もうなりふり構うために1つ傷を負うが、思春期を迎えずにこの年齢まできたどーてー舐めんな、下ネタはノリと勢いがなきゃ出せねぇんだよ、と言うか勘弁してマジこの通り
稲「んー、せっかく記事になりそうなのに
椛「もうそもそもこの記事公開した段階で番さんから突っ込み来そうだよ、「書かないの?ねぇ書かないの?」ってさ!
稲「でも記事は公開しますよね?
椛「書いちゃったもんな~、まともに。ブログやる上で今気付いたルールとして無理矢理捻り出した文で無い限り公開するってなんか決まってるし、何でこんな厄介な決まりがー!
稲「ご主人律儀だから...で書かないんですか?傷口広がるだけですよ?
椛「...............今日寝てないしもうねよーかなー
稲「その分はお空さんが寝てくれますよ
椛「ホントーダーネムクナーイ
稲「.....
椛「........
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



[edit]

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

トラックフィード

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード